歳をとるのが本当に嫌になってきた

いま、高齢化の主流が押し寄せておるニュースをちょくちょく見ますが、60才以来や70才以上というお婆さんの審査などで高齢化してるんだなあとしてました。だが、2016年版厚生勤務白書というものが発表されて40〜59才の男女が84パーセンテージもいる。そろそろ、老後のライフサイクルが大層戸惑いと答えた他人がやけに多いとの定義。そうして、動機が疾病で寝たきりになったときのことを思うと戸惑いというものが一番多かった。ボクはこういう40〜59才に入っているのでいやに戸惑いをますます感じました。私たちの老後が来るんだと。今は、老老介護なども多くて病棟などに行った時もおじいさんがおばあさんを車いすを押して来ている他人を手広く見かけます。そのあべこべもあります。そんな時、個々はそんなことができるだろうかとまた不安に感じたり決める。けれども、望めるできないに関わらずやらなきゃいけない状態でハードも吊り上げるんでしょうとも感じました。もうすぐ国内はどのように変わっていくのでしょうか。自分たちのライフは守られて行くのでしょうか。ACリッチケアライン、素晴らしいんですよ