寒空の中がんばります

はじめまして。
今年もハロインのシーズンがやってきましたね皆さんはハロインをどのように堪能ですか?周辺と仮装集まり? ファミリーとジャックオランタン開発?あたいが本日いるスウェーデンけれども、この時期になると通り収支がハロイン用になります。
通りからちょい近郊へドライブするって、カボチャで面オレンジになった畑が何個も現れます。
どのマンションの庭園にも不気味な形状やジャックオランタン、蜘蛛の糸などが張り巡らされ、ハロインに関する全力ごとが伝わってくる。
ハロインのお天道様になると、子供たちは仮装して近所の家々を友人、「Trick or Treat?(軽食をくれなきゃイタズラやるぞ( *´艸`))」と言って近所のアダルトたちから軽食をもらいます。
日本ではハロインは最早、組織同士で仮装してストリートに出す現象と化していますね。
スウェーデンのティーンエイジャーたちはどうなのかな、と思い、土曜日の夜に通りのサンタモニカへ行ってみました。
私のいる通りはとても生地なので、ティーンエイジャーたちが固まるバーはメジャー町に2タイミングしかありません。
どちらにも行ってみましたが、誠に、思ったよりも人が少なかっただ。
仮装やるお客はもちろんたくさんいたのですが、バーには余白が際立ちました。
いよいよスウェーデンまずは依然、ハロインは子供たちの現象という意識が再び力強いのかなあという質感でした。

アットベリーについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です